首都圏・関西エリアの不動産売却・購入はセンチュリー21 株式会社グローバル不動産販売 > 株式会社グローバル不動産販売 京都店のブログ記事一覧 > マンションのリフォームで「土間」を作ろう!ひそかな人気スペースが復活

マンションのリフォームで「土間」を作ろう!ひそかな人気スペースが復活

≪ 前へ|隣地の不動産を購入したい!取得税や固定資産税はどうなる?   記事一覧   借地権付き土地にマイホームを建てるメリット・デメリットとは?|次へ ≫

価格の上がっている新築マンションではなく、比較的安めの中古マンションを購入・リフォームして、自分好みの住宅を造ろうというブームが訪れています。

 

そのなかでも、今特に注目されているマンションリフォームが、玄関部分に「土間」スペースを造ることです。

 

なぜ、この時代に土間が注目されはじめたのでしょうか。


今回はマンションリフォームをお考えの方に、土間についてご紹介します。


マンションリフォームで人気が出てきている土間とは?


マンションリフォームで人気が出ている土間


土間とは、家のなかでも土足で歩くことができる「床を張らない地面」の部分のことです。

 

昔の日本家屋のなかで土間は、土のついた野菜の調理や水を使う場所で、居室ではなく「半分外」のような感覚で使われるスペースでした。

 

汚れるような作業をするときには土間を使ったものです。

 

マンションリフォームでよみがえる土間の魅力とは?


マンションリフォームにおける土間の設計図


現在のマンションリフォームで土間を造る方は、主に玄関の部分を広げて土足で歩けるスペースを確保しています。

 

このスペースはタイル張りやコンクリートなど、防水性のある素材で造られています。


もちろん土足で歩くことができます。

 

居室との境目に段差があることも、ないこともあります。

 

土間があることで、家のなかでありながら、外のような中間的な空間できることが魅力とされています。

 

では、現代版の土間はどのように使われているのでしょうか。

 

ある家庭では、キッチンや洗濯機などの水回り部分をすべて土間にしています。

 

このようになっていれば、水がはねたりこぼれたりしても、ふき取ったり掃除をするのがとても楽ですね。

 

また、自転車やベビーカーなどを置く収納スペースとして利用している人もいます。

 

盗難の恐れがあったり、通路の邪魔になるため部屋の外には置けないものの、部屋の中に置くにも、スペースや車輪の汚れからはばかられるものがあります。

 

そのようなものは、すべて玄関の延長として土間に置けばよいのです。

 

また、宅配で届いた荷物の仮置き場としての利用も現実的ではないでしょうか。

 

このように考えると、家のなかでありながら土足で歩くことができる広い玄関部分としての土間は、活用方法が無限にあることに気づかされます。

 

なかには、ドッグランのように飼い犬を自由にさせる場所として使用している人や、観葉植物などを置いてプチガーデニングを楽しむ人もいるようです。

 

外から見ると普通のマンションでも、中に入ると土間があり一戸建てのような雰囲気にできるのは土間の魅力と言えそうですね。


まとめ


中古マンションを購入しリフォームする人の選択肢として、ジワジワと広がりつつある「土間」づくり。

 

日本の伝統的な家づくりの知恵を、現代に引き継ぐ土間の魅力をあなたもぜひ味わってみてください。

 

京都・大阪で土間付きのマンションリフォームをお考えなら、センチュリー21グローバル不動産販売までぜひご相談ください
≪ 前へ|隣地の不動産を購入したい!取得税や固定資産税はどうなる?   記事一覧   借地権付き土地にマイホームを建てるメリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


東大阪市加納8丁目の売地

東大阪市加納8丁目の売地の画像

価格
580万円
種別
売地
住所
大阪府東大阪市加納8丁目34-12
交通
住道駅
徒歩10分

野洲市吉川の売地

野洲市吉川の売地の画像

価格
380万円
種別
売地
住所
滋賀県野洲市吉川1332
交通
野洲駅
バス14分 吉川 停歩1分

東大阪市横小路町1丁目の中古一戸建

東大阪市横小路町1丁目の中古一戸建の画像

価格
680万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府東大阪市横小路町1丁目4-2
交通
瓢箪山駅
徒歩25分

京都市左京区浄土寺馬場町の売地

京都市左京区浄土寺馬場町の売地の画像

価格
3,280万円
種別
売地
住所
京都府京都市左京区浄土寺馬場町26-5
交通
出町柳駅
バス8分 浄土寺 停歩4分

トップへ戻る