首都圏・関西エリアの不動産売却・購入はセンチュリー21 株式会社グローバル不動産販売 > 株式会社グローバル不動産販売 京都店のブログ記事一覧 > リフォーム中の仮住まいは必要?メリットやデメリットを紹介!

リフォーム中の仮住まいは必要?メリットやデメリットを紹介!

≪ 前へ|空き家の維持には様々な管理費が!費用や管理にかかる労力も紹介!   記事一覧   独立タイプの二世帯住宅で暮らすおすすめポイントについて|次へ ≫

住宅をリフォームする際、工事の規模によっては仮住まいが必要になる事があります。

しかしどの程度の工事から仮住まいが必要になりのでしょうか。


そこで今回、リフォーム中の仮住まいの必要性やメリット・デメリットをご紹介します。 

 

リフォーム中の仮住まいの必要性①:仮住まいが必要な場合


仮住まい


仮住まいの必要性は、工事の規模や日常生活に支障が出るかなどで変わります。

建て替えなどの大規模な工事の場合は、建物を取り壊すので工事中に住む家や家財道具を保管する場所を探さなくてはなりません。


またキッチンや洗面所、お風呂場といった水回りのリフォームでは、そのまま住み続ける事も可能ですが、工事中はもちろん水が使えません。

他にも工事内容によってはホコリが舞う事や塗料の薬剤などで、生活に支障をきたす恐れが。


小さなお子様がいるご家庭やアレルギー体質の方が居るご家庭の方は、規模の小さいリフォームでも短期間の仮住まいが必要になる可能性があります。

 

リフォーム中の仮住まいの必要性②:仮住まいをする場合


<メリット>

仮住まいをするメリットといえば、やはり工事のストレスを感じず普段通りの生活が送れる事ではないでしょうか。

またホコリや塗料などの影響を受けることなく、リフォームによる健康被害を回避出来ます。

他にも空き家状態で工事を行う事が出来るので、工期を短縮でき費用も安く済む可能性があります。


<デメリット>

仮住まいのデメリットは、当然ながら仮住まいにする物件を探す手間がかかり、また賃料や引っ越し料が余分にかかってしまう事があげられます。

またペットのいるご家庭は仮住まいを探すのも一苦労のため、仮住まいを躊躇する大きな理由になりますよね。


しかしリフォーム会社によっては専用の仮住まい物件を用意している事があるので、事前に確認してみて下さいね。 

 

リフォーム中の仮住まいの必要性③:仮住まいをしない場合


騒音


<メリット>

仮住まいをしないメリットは、仮住まいにかかる費用や手間を抑えられる事です。

また工事の進行具合や問題点を確認する事ができ、希望があればその場で伝える事も出来ます。


<デメリット>

仮住まいをしないデメリットは、リフォーム場所や規模によっては、生活に支障をきたす恐れがある事です。

また仮住まいをしない事により工期が延びると、その分費用が上がる事もあるんです。 

 

まとめ


今回、仮住まいをする場合としない場合のメリット・デメリットをご紹介しましたが、なるべく金銭的な負担が少なく快適に過ごせる事が望ましいですよね。

仮住まいの必要性については、担当者に確認しながら検討して下さいね。


私共センチュリー21グローバル不動産は、住宅のリフォームをサポートさせて頂いております。

見積もり無料なので、お気軽にご相談くださいませ。

≪ 前へ|空き家の維持には様々な管理費が!費用や管理にかかる労力も紹介!   記事一覧   独立タイプの二世帯住宅で暮らすおすすめポイントについて|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


大阪市阿倍野区相生通2丁目の売地

大阪市阿倍野区相生通2丁目の売地の画像

価格
1,280万円
種別
売地
住所
大阪府大阪市阿倍野区相生通2丁目6-17
交通
聖天坂駅
徒歩7分

野洲市吉川の売地

野洲市吉川の売地の画像

価格
380万円
種別
売地
住所
滋賀県野洲市吉川1332
交通
野洲駅
バス14分 吉川 停歩1分

東大阪市加納8丁目の売地

東大阪市加納8丁目の売地の画像

価格
580万円
種別
売地
住所
大阪府東大阪市加納8丁目34-12
交通
住道駅
徒歩10分

京都市左京区浄土寺馬場町の売地

京都市左京区浄土寺馬場町の売地の画像

価格
3,280万円
種別
売地
住所
京都府京都市左京区浄土寺馬場町26-5
交通
出町柳駅
バス8分 浄土寺 停歩4分

トップへ戻る