首都圏・関西エリアの不動産売却・購入はセンチュリー21 株式会社グローバル不動産販売 > 株式会社グローバル不動産販売 京都店のブログ記事一覧 > 知っておきたい相続税評価額の計算方法|京都・大阪の土地相続

知っておきたい相続税評価額の計算方法|京都・大阪の土地相続

≪ 前へ|知っておきたいマンションの相続税評価額|京都・大阪のマンション相続   記事一覧   住宅ローンは連帯保証人がいないと借りられない?|初めての住宅購入|次へ ≫
不動産を相続した際、大変重要になってくるのが相続税評価額です。
相続税がいくら課税されるかを計算するには、不動産自体にどのくらいの価値があるのか「評価額」を知る必要があるからです。
今回は、京都・大阪で土地を相続された方に、相続税を知るうえで大切な相続税評価額の計算方法をご紹介します。

土地の相続における相続税評価額の決め方


家とお金


相続税評価額は、「路線価による評価」と「固定資産税評価額による評価(倍率方式)」、この二つの要素から構成されています。

1.路線価による評価
所有する土地に面した道路に割り当てられている路線価をもとにして計算されます。
路線価は、国税庁のHPから確認することができます。
例えば路線価が18万円で200㎡の土地の相続税評価額は
18万円×200㎡=3,600万円
といった数式で算出できます。
ただし、これはあくまでも大まかに算出したもので、土地の形状や接道状況により「奥行価格補正率」などの各種補正率で補正し、その土地の面積にかけて計算されることになります。

2.倍率方式による評価
路線価が決められていない地域において、使用される評価方法が「倍率方式」です。
市区町村の役所で確認できる固定資産税評価額に、その地域ごとの倍率を乗じて土地の評価額を計算します。
倍率は路線価と同様、国税庁のHPから確認できます。
例えば、固定資産税評価額が2,000万円で、倍率が1.1倍の土地の相続税評価額は、
2,000万円×1.1=2,200万円
といった数式で算出できます。

相続税評価額を知るには、まず路線価地域と倍率地域のどちらに相続する土地があるのか、国税庁のHPから確認しましょう。
倍率方式であれば正確な相続税評価額を計算することができますが、路線価方式であれば土地の形状などによる補正があるので、ご自身で算出するのは難しいでしょう。
正確な評価額が知りたい場合は、税理士や不動産鑑定士などの専門家に依頼した方が確実です。

おわりに


家とお金


土地の相続税評価額が分かれば、相続税の計算をすることができます。
相続する土地の評価額が高くなれば、当然相続税も高くなるでしょう。
土地の相続税評価額をできるだけ減額するということが、相続税を計算するうえで大変重要な作業となります。
そのため、相続税の土地評価は、経験豊富な税理士や不動産鑑定士に依頼することが一番です。

センチュリー21グローバル不動産販売では、京都・大阪の不動産を購入から売却までトータルでサポートしております。
土地評価のご依頼についてもお任せください。
京都・大阪の不動産を相続したけど、利用の予定がない」という方は、売却を含めた活用のご提案をいたします。
≪ 前へ|知っておきたいマンションの相続税評価額|京都・大阪のマンション相続   記事一覧   住宅ローンは連帯保証人がいないと借りられない?|初めての住宅購入|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


大阪市阿倍野区相生通2丁目の売地

大阪市阿倍野区相生通2丁目の売地の画像

価格
1,180万円
種別
売地
住所
大阪府大阪市阿倍野区相生通2丁目6-17
交通
聖天坂駅
徒歩7分

東大阪市加納8丁目の売地

東大阪市加納8丁目の売地の画像

価格
580万円
種別
売地
住所
大阪府東大阪市加納8丁目34-12
交通
住道駅
徒歩10分

東大阪市横小路町1丁目の中古一戸建

東大阪市横小路町1丁目の中古一戸建の画像

価格
580万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府東大阪市横小路町1丁目4-2
交通
瓢箪山駅
徒歩25分

京都市山科区安朱中溝町の中古一戸建

京都市山科区安朱中溝町の中古一戸建の画像

価格
1,080万円
種別
中古一戸建
住所
京都府京都市山科区安朱中溝町49-6
交通
山科駅
徒歩8分

トップへ戻る